古い設備をIoT化 稼働状況を監視設備IoTソリューション
MC-Web CONTROLLER

ホーム > 業務内容 > 設備IoTソリューション MC-Web CONTROLLER

IoT化による生産効率の向上と言われていますが、最近導入された設備を除いて、IoT対応している設備はまだまだ少ないのが、現実ではないでしょうか? 多くの生産現場では、人間による目視や手計測で、設備の稼働状況を把握しているのではないでしょうか?
データプロセスでは、シムトップス社のMC-Web CONTROLLERと外部システム連携を組み合わせた「設備IoTソリューション」をご提案しております。
MC-Web CONTROLLERを使えば、既存設備にできる限り手を加えることなく、稼働信号配線にクランプ式電流センサーを挟み込むだけで、直流回路・交流回路のON・OFF検知ができます。 また、複数信号の組み合わせにより、機械設備の詳細な稼働状況や動作状況を取得できます。
データプロセスは、豊富な業務システム開発経験を活かし、取得した稼働状況データを上位システムと連携する仕組みをオーダーメイドでご提供できます。
経営者様や現場上長様は、分析データを元に、いち早く次のアクションを行うことができます。

まずは、皆さまの話を聞かせてください。お問い合わせは、営業企画部(sales@odp.co.jp)まで

日経xTECH EXPO 2019に「設備IoTソリューション」を出展しました。
名古屋デジタルイノベーション2019に「設備IoTソリューション」を出展しました。