皆さまの声を聞かせてください関西を傾聴
KANSAI wo KEICHO

ホーム > 業務内容 > 関西を傾聴

どんな土地にも、長年その土地に根付いた文化、価値観、人間関係があります。
もちろん、関西にも、長い歴史に培われた独特なノリ、空気感、金銭感覚があります。
データプロセスは、1968年11月に関西の地で創業し、関西のお客様と価値観を共有し、同じゴールを目指して、難しい課題にも共に取り組んでまいりました。
2018年11月。創業50周年を迎えるにあたり、私たちは「関西を傾聴」プロジェクトを立ち上げ、創業の地、関西のお客様の声にもっともっと耳を傾け、さらに難しい課題に一緒に取り組み、システム作りを通じて、新しいゴールを目指し、新たな一歩を踏み出したいと考えております。
関西を傾聴。皆さまの声を聞かせてください。お問い合わせは、営業企画部(sales@odp.co.jp)まで

ITpro EXPO 2017に「関西を傾聴」をテーマに出展しました。