現場の手書き帳票を、タブレットでペーパーレス化現場帳票ソリューション
ConMas i-Reporter

ホーム > 業務内容 > 現場帳票ソリューション ConMas i-Reporter

紙や手書きの記録や報告は、製造実績、品質検査、点検作業、保守作業、安全チェック、店舗巡回、営業訪問など、様々な業務シーンで使用されており、 その多くはExcelに転記されているのではないでしょうか?
また、Excelをさらに別システムに連携していないでしょうか?
データプロセスでは、シムトップス社のConMas i-Reporterと外部システム連携を組み合わせた「現場帳票ソリューション」をご提案しております。
i-Reporter
「現場帳票ソリューション」は、現場でConMas i-Reporterの使いやすいタブレット入力画面に記録や報告を入力すると、人手を介することなく、 外部システム連携機能で自動的に別システムへ連携しますので、転記作業も転記ミスもありません。
データプロセスは、豊富な業務システム開発経験を活かし、お客様の既存システムに合わせた外部システム連携機能をオーダーメイドでご提供できます。
経営者様や現場上長様は、現場データを元に、いち早く次のアクションを行うことができます。

まずは、皆さまの話を聞かせてください。お問い合わせは、営業企画部(sales@odp.co.jp)まで

日経xTECH EXPO 2019に「現場帳票ソリューション」を出展しました。
名古屋デジタルイノベーション2019に「現場帳票ソリューション」を出展しました。