スマホカメラで読み取れる可視光IDコミュライト
COMMULIGHT

ホーム > 業務内容 > コミュライト

データプロセスなら対応アプリも含めて 相談承ります。

ガイダンス・広告プロモーション

  • 博物館やショールームの展示ガイダンス
  • デジタルサイネージに組み込み
  • クーポン配信等

モジュールは美術品向けLED照明器具にも組み込めます

可視光IDとは

固有IDが埋め込まれたLED照明光をスマホ側で受光すると IDを取り出せ紐付いたコンテンツや位置情報により様々なサービスを構築できます

屋内位置情報

電波に比べて、高精度な位置情報配光設計により数10cm単位の高精度も可能

コミュライト®モジュールの使用方法

電源電圧
DC 14~100V
LED電流
最大1A
消費電力
最大70mW(電源電圧100V時)
ID長
16bit または 128bit(CP-1222)
寸法
30 × 40 × 12mm
接続方法
LEAコネクタ×2(JST製)

詳しい仕様や価格は、お問い合わせください。営業企画部(sales@odp.co.jp)まで
コミュライト対応アプリの開発も、別途承ります。