ホーム  > 新着情報一覧 > 書籍「スマート農業バイブルpartⅡ」に記事が掲載されました

書籍「スマート農業バイブルpartⅡ」に記事が掲載されました

2018 年 10 月 吉日 
データプロセス株式会社

 

2018年10月7日発売の、産業開発機構株式会社出版の農業MOOK本「スマート農業バイブル PartⅡ―『データドリブン』で日本の農業を魅力あるものに」に記事が掲載されました。

書籍情報

「 スマート農業バイブル PartⅡ ―『データドリブン』で日本の農業を魅力あるものに 」
定価(本体2,500円+税)
A4判 140頁
2018年10月7日発行
ISBN-10: 4860283112
ISBN-13: 978-4860283117
https://www.eizojoho.co.jp/book/smartagri2.html
◆生産管理・記録システム
「次世代農業を“見える化プラスワン”で支援するSNS型クラウドサービス」(P62~P68)

営農支援クラウドサービス「アグリーフ –agrLeaf- 」について

「アグリーフ -agrLeaf-」は、SNS型の営農支援クラウドサービスであり、「圃場の見える化」(環境モニタリング)、「水やりの自動化」(遠隔灌水タイマー)、「作業の見える化」(作業記録)の3つのサービスを提供している。アグリーフの様々なデータはクラウドサービス上で管理されており、圃場へ行かなくても自宅や外出先からスマートフォンやパソコンで利用でき、また、利用者間で作業状況等を情報共有できる。


本件に関するお問い合わせ

デバイスソリューション部 林、新美
TEL:06-6453-1266 / e-mail:sales@odp.co.jp

機器設置イメージ
システム画面イメージ
 

新着情報一覧へ