(本文ここから)

業務ソリューション事業

データプロセスは、長年培った経験と多くの分野での実績により、お客様の基幹システムを支える業務系ソリューションを、トータルにご提供でき、お客様のビジネス戦略にマッチしたシステムづくりをお手伝いします。

システム構築


汎用系

データプロセスでは、大手製造業を中心とした各事業分野における基幹系業務システムの構築について、実態調査・分析から提案、開発推進など支援を行います。常にお客様のビジネス向上を一番に考え、時代に合ったソリューションを提供します。
主な得意分野として下記が挙げられます。

  • 開発言語:
    • PL/I, COBOL
  • データベース:
    • DMS2200, DL/I, DB2
  • OS:
    • z/VM, z/OS, OS2200, OS/390
  • ツール:
    • WebFocus
  • 業種:
    • 製造、金融、保険、サービス、建設、流通、公共
  • 業務:
    • 経理、生産、物流、在庫、販売、調達、開発、人事、銀行、保険

オープン系

サーバーやパソコンの能力が高くなるにつれて、オープン系システムの需要も増加しています。オープン系では多種多様なDBやツールの中から最適なものを選んでデータを構築することができ、お客様にとっては、ある意味自由になる一方で、検討段階での正確なDBやツールの選択も必要となっています。万が一、誤った選択でデータ構築を行うと、システムの短命や運用の複雑化を招いてしまいます。
データプロセスでは、このような問題に対してお客様のニーズを明確に把握しながら解決することを推進しています。新規構築はもちろん、旧機種や旧OSからのマイグレーションにも対応し、構築後のサーバーやパソコンへの運用・保守も実施しています。 特に得意分野として下記が挙げられます。

  • 開発言語:
    • VB.net, VBScript, VB6, PL/SQL, JavaScript, Java
  • データベース:
    • SQL Server, Oracle, MySQL, PostgreSQL, ADABAS, XDM, Access
  • OS:
    • HP-UX, Windows Server, AIX, Linux
  • ツール:
    • Dr.Sum, Excellent, ASTERIA, ETL, HULFT, EAI, FTP, MQ, JP1, Tivoli, A-AUTO, A-SPOOL, MIDMOST

Web・モバイル系

最先端の情報テクノロジーを基盤としたソリューション提案は、データプロセスの幅広い領域をカバーする技術力と連動し、あらゆる領域の業務に対応致します。
データプロセスは、ネットワークのインフラ デザインから Web ベースの各種業務システムまで、規模の大小に関わらず先進技術を投入。進化し続けるビジネスモデルに即応できるWeb アプリケーションやWeb サービスを企画提案から運営後のサポートに至るまで、トータルで提供することができます。主な得意分野としては、下記が挙げられます。

  • 開発言語:
    • VB.net, JavaScript, Java, HTML/CSS, HTML5, C/C++, C#, asp.net, ActionScript, Objective-C
  • OS:
    • Windows Server, AIX, Linux, Android, iOS

ERP

企業の中枢業務をトータルでシステム化するERP(企業資源計画)は、常に時代の流れにマッチングする必要があるため、フレキシブルな情報システム基盤を作り上げなければいけません。そうすることでERPパッケージは、お客さまの基幹業務を一元化させ、顧客満足を実現することが可能になります。
データプロセスでは、基幹ソリューション分野No.1のSAP R/3を導入し、お客さまの規模や業態に合わせたERPパッケージで、ビジネス革新のサポートを行っています。そのため、業務などの改善を推進している中堅企業向けから特定の業界に特化したものまで、幅広い分野をフォローするソリューションを実現します。 ERPは、経営トップの明確な方針やコンサルタントの参画といった全社的な取り組みが基本となります。それゆえデータプロセスでは、コンサルティングや運用保守などをトータルで支援するソリューションを提供します。主な得意分野として下記が挙げられます。

  • ERPパッケージ:
    • R/3、LoadCalc、E-ERP21
  • 運用管理:
    • Tivol
  • 開発言語:
    • ABAP

システム保守


BI支援

時系列に整理された大量の統合業務データを収集・再構成・再蓄積・管理するためのデータウェアハウスは、意思決定にデータを活用することから、ビジネスインテリジェンスのひとつと考えられています。同社が得意とする分野のツールとしては、下記が挙げられます。

  • 利用ツール:
    • WebFocus、Dr.Sum、Excellent
  • 業種/業務:
    • データ管理、パフォーマンス管理

I/F系

パッケージツールの利用が多い昨今では、それらからどのように情報を連携するかが、情報を効果的に利用するための鍵となります。データプロセスでは、お客さまのニーズに基づいた連携はもちろん、ビジネスインテリジェンスの経験を生かしたソリューションを提供します。同社の得意分野として下記が挙げられます。

  • I/F系
    • ETL、HULFT、EAI、FTP、MQ、NMS
  • 業種/業務:
    • データ管理
(本文ここまで)



現在ご覧のページは:
  1. You are here  HOME
  2. 業務紹介
  3. 業務系ソリューション事業